最新ニュース

2020年度のニュース

サクセスU-12からは初のJリーガーが誕生! これでSSSからは総勢18人がJの舞台に!

 
 既に正式に発表されているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、SSS32期卒校生のンダウ・ターラ選手(21)が横浜F・マリノスへ入団が決定しました(加入後、期限付き移籍により、現在はFC町田ゼルビア所属)。

 ターラ選手は、小学生時代はサクセスU-12で選手登録し、中学生時代はSSSジュニアユースに所属。SSS卒校後は創成高校へ進学、その後、新潟医療福祉大学へ進み、この度、J1の横浜F・マリノスへ入団が決まりました。これでSSSからは2019年度の池高選手(浦和レッズ→現在福島ユナイテッドFC)、粟飯原選手(FC岐阜)に続いて18人目のJリーガーが誕生となり、街クラブでは傑出した人数となっています。

 ジュニアユースで指導していた岩越校長は「類稀なる身体能力と常なるポジティブシンキング。これがターラのイメージです。ターラとの3年間は、『指導者としてこの未完の大器をいかに育て、将来に向けてうまくつないでいくか』と言った使命感でした。今プロの道に進むわけですが、おそらくまだ未完の域は出ていないでしょう…。しかし、彼の生来の明るさと前向きな姿勢で大きく飛躍することは間違いないと思います。そして、SSSの後輩サッカー少年たちの夢となってください」と、今後の活躍に期待していました。

 また当時、サクセスU-12を指導していた柴田スポーツディレクターは、「SSSに入った当初から明るく、皆を楽しませる存在で、サッカーにも前向きに取り組み、メキメキと上達していきました。そして今回のターラ君のJリーグ入りは、サクセスU-12からは初のケースとなります。これはコースにこだわらずに全ての子を大きく伸ばそうというSSSのクラブ理念と育成の成果とも言えますし、子どもたちの良い目標にもなってくれました」と、喜んでいました。


最後に本人から届いたコメントを掲載致します。

 「皆さんこんにちは。この度横浜F・マリノスに加入し、期限付き移籍でFC町田ゼルビアに行くことになりましたンダウターラです!

 僕は小学校5年生の時に、SSSという歴史が長く、強く、魅力的なチームで本格的にサッカーを始めました。最初はわからないことがたくさんあったけど、サッカーをすることがとても楽しく、なんでも吸収してやろうと思っていました。在籍時は色々なコーチに面倒を見ていただいて成長しました。本当にありがとうございます!

 SSSは、サッカーはもちろん、サッカー以外の事もとても学びました。あいさつの大切さ、感謝の言葉を伝える大切さ、使った場所は来た時よりもきれいに掃除するなど、人としての当たり前のことを叩き込まれました。そのおかげで今の自分があると思っています。あとは、常にポジティブになることです。自分はどんなにきつい練習でも楽しんでプレーしていました。そうすることで早く成長できると思うし、うまく行かない時も思考がポジティブになるので、解決が早いし切り替えも早くなります。

 なので皆さんも常に謙虚でサッカーを楽しみ、常にポジティブでいることが大切だと思います。私も頑張りますので、SSSに通う皆さんも目標を持って頑張ってください!」
2021/02/16

「SSS40周年記念作文コンテスト」、第二十六回(2月)発表とこれまでの受賞者のご紹介!

 インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)全盛の現代において、少なくなってきた「本を読む」ことや「文章への取り組み」から、自身の考えを深めながら「他者に思いを伝える」、「他者の思いをくみ取る」などコミュニケーション力を磨き、日頃の生活にも生かして貰いたいという趣旨で始めた「SSS作文コンテスト」が、好評につき継続開催しております。

 つきましては、継続して受賞の機会を作っていきたいと思っておりますので、在校生はもちろんのこと、新入会の子、卒業生や社会人の方も遠慮せずにご応募ください。もちろん、受賞する、しないにこだわらず、いつもとは違う取り組みで、自分の可能性を広げて欲しいと期待しております!

※これまでに受賞していなくても毎回選考しておりますので、忘れた頃にもしかしたら大チャンスが訪れるかもしれません。本趣旨にご賛同いただいた協力企業からの副賞もあります(複数応募も可能です。その際は改めて受賞の可能性もあります。遠慮せずに参加してくださいね)。


■第二十六回受賞者発表! おめでとうございます! (SSSでの経験を生かして大きく成長してください)
 「2月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の西脇君です。
 

□第一回受賞者「先制ゴール賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は森君です。
 ☆中学生部門受賞者は中村君です。
 
□第二回受賞者「ハットトリック兄弟賞」小学生部門3名
 ☆受賞者は宮前3兄弟です。

□第三回受賞者「お絵描き元気で賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は寺島君です。

□第四回受賞者「目標に向かってチャレンジしま賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は石田君です。
 ☆中学生部門受賞者は山田君です。

□第五回受賞者「イラストもうまいで賞」中学生部門2名
 ☆受賞者は伊藤君と渡辺君です。

□第六回受賞者「あきらめない強い気持ちで賞」小学生部門2名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は吉田君と武田君です。
 ☆中学生部門受賞者は田頭君です。

□第七回受賞者
 「3月・SSS校長賞」1名 ☆受賞者は小学生の加藤君です。
 「3月・SSSスポーツディレクター賞」1名 ☆受賞者は小学生の坪君です。

□第八回受賞者「日本代表を目指しま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は小林君と木川君です。

□第九回受賞者「全国を目指しま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は本間君と佐々木君です。

□第十回受賞者「すごい量のレポート書いたで賞」社会人部門1名
 ☆受賞者は山瀬さんです。

□第十一回受賞者「4月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の前田君です。

□第十二回受賞者「SSS好きで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は伊藤君です。

□第十三回受賞者「サッカーファミリーで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は竹内君です。

□第十四回受賞者
 「5月・SSS校長賞」1名 ☆受賞者は中学生の石塚君です。
 「5月・SSSスポーツディレクター賞」1名 ☆受賞者は中学生の藤山君です。

□第十五回受賞者「すごいプレーヤーになりま賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は原井君です。

□第十六回受賞者発表「特命チーム賞」中学生部門1名、社会人部門1名
 ☆中学生部門受賞者は浪岡君です。
 ☆社会人部門受賞者は吉川さんです。

□第十七回受賞者発表「6月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の谷口君です。

□第十八回受賞者発表「SSSサッカーファミリーで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は伊藤君です。

□第十九回受賞者発表「7月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の天坂君です。

□第二十回受賞者発表「8月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は小学生の島川君です。

□第二十一回受賞者発表「9月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の川村君です。

□第二十二回受賞者発表「10月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は並木さんです。

□第二十三回受賞者発表「11月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の芦谷君です。

□第二十四回受賞者発表「兄弟でうまくなりま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は藤田兄弟です。

□第二十五回受賞者発表「新春SSS賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は小林君です。
 ☆中学生部門受賞者は近藤君です。
2021/02/15

ホーム施設に情報モニター、手指消毒と検温器を設置致しましたので、ご来場の際は感染症対策にご協力ください。

 
 北海道は本格的な冬の到来を感じさせる天候となり、この時期増える季節性インフルエンザと、いまだ終息の気配を見せない新型コロナウイルス等の感染症対策の一環として、ホーム施設内にコロナ対策とクラブ情報用モニター、自動の手指消毒と検温器を設置致しました。併せて、クラブハウス内の積極的な換気や除菌作業も適宜行っております。

 クラブ員の皆様には、SSS制定の「2020年度・冬版 新型コロナウイルス・インフルエンザ等感染症拡大防止策と練習参加のルール」をお配りしていますが、まずはご自身とご家族の皆様の体調管理を前提に、健康の維持に努めていただければと思います。

 またホーム施設ご利用の際、屋外の手洗い場は気温によっては凍結防止の水抜きを行いますので、外用トイレでの手洗いか、各入り口に設置されている自動の手指消毒(検温器)をご利用ください。

 SSSとしても、活動回数の制限に加え昨年以上の会場の確保を行い、なるべく密を解消し、さらに無料送迎バスの飛沫対策と車内空間の確保(2座席分に一人、隣同士はビニールシートの設置)を続けるなど、出来得る限りの感染症対策を講じながら、活動を継続したいと存じます。

 ですが、このような感染症対策を講じていても、クラブに関わる皆様やそのご家族方も、いつ新型コロナウイルスに感染するかは分かりませんし、感染の可能性は誰にでもあります。SSS制定のルールでもご説明しておりますが、クラブ員の誰かが、新型コロナウイルスに感染(陽性)と確定していなくても(濃厚接触者なのか、PCR検査待ちのタイムラグなど)、疑いの段階でもコースやグループで積極的に休止の対策を取っております。よって、グループやコースで休みとなっても、イコール感染者が出たという訳ではありませんのでご安心ください(当然ですが、万が一感染者が出てしまった場合は保健所等の指示に従います)。今後も様々な制限がある中の活動となりますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。
2020/11/30

2021年度(中学新1年生)のSSS札幌サクセスU-15新入生を募集致します!

 来年度の新中学1年生を対象とした「2021年度SSS札幌サクセスU-15」新入生を募集致します!

 現在SSSの中学生部門は、「SSSジュニアユース」と、こちらの「SSS札幌サクセスU-15」の2つに分かれて、別チーム登録で活動しております。

 チーム設立10年目のサクセスU-15は、現在札幌ブロックカブス1部での戦いに挑んでおります。年々入会希望者も増え、選手間の競争も激しくなるなど、より一層、質の高いトレーニングに打ち込んでおります。今後も選手たちの個々の成長はもちろん、サクセスU-15チームとしても更なる躍進が期待されるなど、クラブが目指す総合的な育成システムも高く評価されております。

 その中、サクセスU-15の来年度の新入生募集は、セレクション形式ではありませんが、事前に練習会に参加をしていただいた後、適正人数を勘案し、相談の上決定致しますので、新入会をご希望の方は、下記SSS札幌サクセスU-15練習会にご参加ください。

 こちらのサクセスU-15練習会への参加をご希望の方は、下記内容をご確認の上、本ページのリンク先の「申し込みフォーム」からお申し込みください(インターネットで申し込みが出来ない場合のみ、お電話でお問合せください)。

リンク先はこちらをクリックしてください↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd_F8KHntP7Dgx8jBLE8NpsdkfXp45H9dZSmSADxa9Zwl_f3w/viewform



【SSSサクセスU-15練習会(事前申込者のみ)】

◇日  時  2020年10月10日(土)13:00~15:00(集合12:45)
       
◇会  場  SSSホーム施設(石狩市花畔180-2)人工芝・ナイター照明完備
※雷以外であれば雨天決行

◇内  容  ゲーム形式中心

◇締め切り  2020年10月8日(木)

◆連絡事項
・練習会の日程が自チームの活動と重なるなど、ご都合の悪い場合には、事前にSSS事務局にご連絡をください。別日程を調整し、追って担当者から、追加の練習会をご連絡致します(その場合は、通常練習への参加となります)。なお、入会希望者数が、適正指導人数を超えた場合には、その時点で募集を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
・現在の所属が中学生部門のあるクラブチームの場合は、必ず指導者の方と相談の上、本練習会に参加してください。
・SSSジュニアユースと別チームとして活動しておりますので、ジュニアユースセレクションと、サクセスU-15の練習会の2つに参加も可能です。両方への参加をご希望の際は、ジュニアユースのセレクション申込とサクセスU-15練習会申込をそれぞれ行ってください。
・参加希望者の体温チェックを最低2週間前より行い、平熱より1℃以上高い場合は参加出来ません。また、少しでも体調に不安がある場合は、当日無理に参加をせず、別日の相談をしてください。
・練習会に参加された際、万が一けが等が発生した場合には、現地での応急処置はできますが、保険等につきましては、参加者各自(保護者)の責任の上で対応してください。
2020/09/16

2021年度(中学新1年生)のSSSジュニアユースセレクションを実施します!

 来年度の新中学1年生を対象とした2021年度SSSジュニアユースコース新入生を募集致します!

 現在、北海道カブスリーグ(1部・2部)で戦っている「SSSジュニアユースコース」では、少年期の個人技を重視した指導をベースに、より高度な個人スキルとグループやチーム戦術が積み上がるよう指導を行っております。

 セレクションへの参加をご希望の方は、下記内容をご確認の上、本ページのリンク先の「申し込みフォーム」からお申し込みください(インターネットで申し込みが出来ない場合のみ、お電話でお問合せください)。

リンク先はこちらをクリックしてください↓
 ◆https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdQ7yczLEHLqdRaiI0zui5cMA08DfS1ScXQoy7Psp8xodYtqg/viewform


 【SSSジュニアユース・事前練習会とセレクション日程(事前申込者のみ)】

①事前練習会・日時   2020年9月21日(月・祝)17:00~19:30 (16:45集合)

②セレクション・日時  2020年9月27日(日)18:00~20:30 (17:45集合)

◇会  場   両日共にSSSホーム施設(石狩市花畔180-2)人工芝・ナイター照明完備
※雷以外であれば雨天決行

◇内  容   実技テスト、ミニゲーム

◇締め切り  2020年9月19日(土)

◆連絡確認事項
・当法人では「多くの子にチャンスを」という趣旨の下、参加費は無料となっておりますが、合格した場合はSSSジュニアユースに入れることを前提としてください。
・現在の所属が中学生部門のあるクラブチームの場合は、必ず指導者の方と相談の上、本セレクションに参加してください。
・参加希望者の体温チェックを最低2週間前より行い、平熱より1℃以上高い場合は参加出来ません。また、少しでも体調に不安がある場合は、当日無理に参加をせず、別日の相談をしてください。
・合否の連絡は、電話またはメールでお伝え致します。
・セレクションに参加された際、万が一けが等が発生した場合には、現地での応急処置はできますが、保険等につきましては、参加者各自(保護者)の責任の上で対応してください。
2020/09/01

2021年に向けて、SSSスタッフ希望者を募集します。

 新型コロナウイルスがスポーツ業界にも大きな影響を与えている中ではありますが、SSSでは2021年に向けて、協力企業と連携し新たな人材の発掘にも力を入れていきます。

 本年度は、クラブ員の皆様にはお伝えしておりますが、このコロナ禍においても「SSSドリームプロジェクト」を継続し、活動環境の拡充を計画しております。

 また、無料送迎バスで通うサクセスコース(初心者から公式戦まで行える小学生部門)では、新型バスも増車し、1路線の乗車人数の低減から車内の空間確保にも努めており、その運転手を含めて増員体制で、安心して活動出来る体制を整えております。

 その中、現在30名を超えるスタッフがローテーションを組み、日頃の子どもたちの活動に対応しておりますが、2021年のクラブ体制として、スタッフ数を含めての更なる拡充を目指し、正社員並びに契約社員を若干名募集致します。

 採用にあたっては、今年度から導入している、本人の要望や経験・能力に合わせて、柔軟に対応するハイブリッド雇用の制度で採用する予定です。

 このハイブリッド雇用制度は、今後中小・零細企業において雇用の安定化が更に厳しくなることも予想される中、本人の希望、能力や働き方に合わせ、複数の会社からスポンサードを受け1人の雇用を安定的に行うものです。これは企業側の都合だけではなく、雇用される側も、自らの経験や能力、やりたいことやライフスタイルに合わせて働くことが可能で、且つ雇用(所得)も安定するという、使用者と従業員共にメリットの共有が挙げられます。

 雇用の主体となるSSS(指導・クラブ運営業)の他に、本趣旨にご賛同いただき、社会的インパクト投資の一環として、株式会社アークネット様(不動産管理・販売業)、株式会社スポトレンド様(スポーツ関連用品開発・小売業)、株式会社TAGTAC様(衣料関連商品開発・小売業)、Bouno!- Bouno!様(軽食移動販売業)が現在ご参画頂いております。

 希望する方は、履歴書と併せ、SSSのプロジェクトについて出版化された「100万円も借りられなかったNPOが、街クラブ日本一の施設を造った奇跡の物語」を読んだ上で、志望動機、SSSや地域スポーツなどについてのレポートをSSS事務局に提出してください(テーマや様式は自由。書籍購入はAmazonで)。

 その後、提出された書類(履歴書、レポート)での一次選考を行い、その後面接を経て、合格者はトライアルに進みます(トライアル期間は能力、経験に合わせ、1か月~3か月程度。指導未経験者は最大で1年)。トライアル期間も雇用実態に合わせた費用は出ますが、トライアルですので、期間終了後全員が必ず採用とはなりません。また優秀者は期間を短縮し正式採用、逆に判定基準を大きく下回った場合、トライアルの途中終了で不採用もあり得ます。

 最後に、いち街クラブのSSSですが、激動のスポーツ新時代を乗り越え、雇用の創出から地方創生につなげたいと考えております。ついては、地域スポーツの普及と青少年の健全な育成を目指すべく、「“SSSで”サッカーに関わりたい!」という志のある方をお待ちしております。

※正社員並びに契約社員の募集(18歳以上、男女問わず)は若干名採用予定。また、クラブ活動の拡充も見込まれる為、審判のみのお手伝いやボランティアスタッフ、アルバイト(パートタイマー)も合わせて募集をしております。こちらも希望のある方は、SSS事務局(担当ナイトウ)までお問い合わせください。ただし、すべての募集について、必要人数の採用が決まり次第、終了となります。

◇ハイブリッド雇用の正社員待遇例
・社会保険完備。雇用形態に合わせたフレックスタイム制導入(正社員雇用の場合、基本週休1日。契約社員は業務内容により週休1日~3日)。
・大型二種免許取得制度(二分の一助成)、社用車あり。
・クラブハウス内リフレッシュスペース(休憩場所・シャワー)あり。制服貸し出し(指導時に必要なジャージ、練習着など)。
・希望者には提携企業提供の社宅制度あり(地方在住者優先)。
・その他、希望者にはサッカーの実力を見極めた上でSSS社会人チームでの選手活動の支援もあり。

◇ハイブリッド雇用の正社員給与支給割合例⇒本人の能力や経験、業務分担に合わせ300万円/年支給の場合
例1)SSS(200万円/年)の他1社で100万円/年を負担し支給。
例2)SSS(150万円/年)の他、その他の3社で50万円/年ずつを負担し支給。
※上記の金額や割合はあくまで一例となりますので、本人の能力や経験に合わせた業務分担を見極めた上で、各社との連携を十分に取って対応致します。その他、本人の希望や能力も加味し、ひとつの企業(例SSSで300万円/年)での単独雇用に変更も対応可。

◆お問い合わせ、お申し込み先
特定非営利活動法人SSSスポーツクラブ(SSS札幌サッカースクール)
ホーム施設住所 北海道石狩市花畔180-2
電話 011-747-1155 fax011-747-1156
担当内藤eメール(naitou@sss-sports.org)
2020/08/31

恒例のクリーンアップ活動を市内グラウンドで行いました!

 7月25日に、札幌市内の米里グラウンドでレギュラーコース5・6年生グルーブがクラブ恒例のクリーンアップ活動を行いました。

 これまでは、SSSの中学生部門で主にクリーンアップ活動を担当しておりましたが、今回は小学生部門の子どもたちが、ホーム施設以外の活動でお世話になっているグラウンドに感謝の気持ちを持って、ゴミ拾いを実施しました。

 当日は、夏の日差しの中でしたが、がんばった練習後でも積極的に取り組む姿と、元気いっぱいの作業ぶりに感心しました(日頃から体力に不安のあるコーチたちも見習いたいと思います。歳かな・・・)。

 また、7月19日と23日には、石狩市にあるホーム施設周辺のごみ拾いや草むしりをサクセスU-12の子どもたちが担当してくれました(コーチたちも草刈りを行っていますが、いかんせん範囲の広さに追い付いていない現状なので、子どもたちのお手伝いは本当に助かっています。ありがとう!)。

 このようにSSSでは、スポーツ活動はもちろんですが、ボランティア活動や、お仕事お手伝いなど様々な体験を通じて、子どもたちが心身ともに大きく成長してくれることを願っております。
2020/07/28

東京大学医学部研究にSSSが協力します。

 日本の臨床栄養学の権威であり、厚労省の「日本人の食事摂取基準2020年版」(日本人の今後5年間の食事のあり方)の作成委員長である、東京大学医学部保健学科栄養疫学教室の佐々木敏(さとし)教授と、北海道スポーツ指導者協議会会長兼北海道サッカー協会顧問であり、カレスサッポロ北光記念クリニック所長の佐久間一郎先生より、北海道の小・中学生のスポーツ団体の代表としてSSSが推薦と直接の指名を受け、クラブとして全国調査に協力することとなりました。

 主な調査内容は、東京大学医学部が企画した、日本における学校給食の有効性を証明するため、新型コロナウイルスにより学校が休校となり給食が摂れなかった時期と、学校が再開されて給食が摂れるようになった時期とで、小学校3年生から中学校3年生までの食事の内容を比較解析する調査・研究となります。

 本研究は、全国的な調査となる予定で、北海道では、スポーツを行っている小中学生を対象とし、地域やその所属団体の競技力向上にもつなげられるようにと考えており、SSSでは選手登録コースの子と保護者を中心に調査協力の依頼をしております。

 対象となったご家庭の方は、お手数をお掛け致しますが、お子さんと一緒になってご回答頂けますよう、よろしくお願い致します(返信用の封筒が同封されておりますので、1週間以内を目途に指定の用紙にご記入後、封をしてからクラブ本部にご提出ください。開封は東京大学大学院医学系研究科社会予防疫学分野の調査担当者が行います)。
2020/06/10

現役プロ選手と契約成功! SSSの正式スタッフに!

 上写真/左が現役プロ選手獲得に成功したSSSの内藤事務局長。右がSSSに加入した大津一貴選手


 いまだ新型コロナウイルスの影響は続いておりますが、SSSでは6月からの活動再開に向けて、安全の確保はもちろんのこと、クラブ員の皆様に少しでも明るい話題を提供しようと新しい活動や事業を開始しております。

 その中、今回は現役プロ選手でモンゴル1部リーグのFCウランバートルに所属している大津一貴選手が、短期間ではありますがSSSスタッフとして加入することが決定しました。

 大津選手兼コーチは、これまでもイベントなどで子どもたちの指導現場で関わっており、今後は各コースの指導現場や社会人チームの活動にも参加する予定です。ただし、社会人の公式戦には選手登録の関係上と、道内の公式戦のスケジュール的にも参加は出来ませんが、モンゴルプロリーグの再開までは正式にSSSのスタッフとして活動します。

 また、今回の特別スタッフの採用については、株式会社アークネット様、株式会社スポトレンド様、株式会社TAGTAC様のご協力を得て実現しました。これは以前にホームページでもお知らせしたSSSスタッフの新制度のハイブリット雇用にもあたり、新たな試みの一環でもあります。

 さらに、来年に向けては新規のスタッフ採用と併せ、若手選手の海外挑戦のサポートも行う計画もあります。これにつきましても確定次第クラブ員の皆様にお知らせしたいと思います(スタッフの募集は継続して行っていきます。希望する方は、SSS事務局のナイトウまでご連絡ください)。

 大津選手の情報や近況につきましては、YouTubeSSS公式チャンネルと、本人のブログでも情報発信されております。よろしければご覧ください。
2020/06/01

6月1日からの活動再開に向けて、クラブ制定の感染症拡大防止策とルールをお守りください。

 クラブ制定の感染症拡大防止策【日頃の注意事項と練習参加のルール】

 クラブ員の皆様には既にプリントでお渡ししておりますが、改めて当法人制定の感染症拡大防止策をお知らせ致します。各ご家庭で次のことを必ずお守りいただき、絶対に無理をせず、万全の体調で活動にご参加ください。

1.まずは自身が「うつらない」ことと同時に、他者に「うつさない」ことが重要。発熱・咳・倦怠感・のどの痛みなどの症状があったら、絶対に無理をせず、練習を休むこと。

2.新型コロナウイルス感染の3要素を避ける
①人が多く集まる状況(密集)や近い距離での交流、対面での会話を避ける
②くしゃみ・咳はもちろん危ないが、手が届く距離(密接)での『大声の会話や、歌う(カラオケなど)』も感染の危険が高まる為、避ける
③換気が悪い密閉空間(空気がよどみやすい空間や閉鎖された環境)を避ける

3.感染予防対策(うつらない、うつさないために)
①各家庭で毎日の健康チェック
⇒体温37.5℃以上の場合は練習参加禁止(平熱に個人差があるので、毎日測定し平熱より1℃以上高い場合は練習参加禁止)
⇒熱が無くても倦怠感・咳・のどの痛み等がある場合は積極的に休む
⇒本人だけではなく、同居家族からも前述の症状が出た場合、インフルエンザや新型コロナウイルスと確定していなくても積極的に休む
②人ごみを避ける。人と接触する可能性のある場合はマスク着用(練習の行き帰り含む)と適正距離の確保
③うがい・手洗いおよび手指消毒の励行
④飲料水ボトルは各人で準備する(回し飲み禁止)
⑤トイレ・ドアノブ等の接触頻度が高い部分の消毒
⑥屋内空間では積極的に換気する
⑦屋内練習会場では、新規入会時など特段の理由がない限り、見学(観戦)の禁止 
(屋外の場合は適切な距離を保つことを条件に見学(観戦)可としますが、状況が落ち着くまで、なるべくご遠慮ください)。

4.現在SSSでは、クラブハウス内の除菌対策、屋内空間の積極的な換気、クラブバス内では飛沫防止のスペース確保、練習回数や時間の縮小、参加人数の制限など、出来得る限りの対策を講じております。その他、公共交通機関やクラブバス乗車に不安がある場合には、各ご家庭で練習会場への送迎もお願い致します。
 ですが、各種対策を講じていても、残念ながらインフルエンザ同様、感染者が出てしまうことも想定されます。その際は、個人のお休み(最低2週間)に留まらず、コースやクラブ全体での再休止も当然にあり得ます(その他、保健所などの指導に従います)。
 まずは、皆様の健康と体調管理を前提に本ルールの適用と感染拡大防止に、何卒、ご理解、ご協力ください。
2020/05/31

「YouTubeSSS公式チャンネル(パート14)」進藤選手から全国のサッカー少年へメッセージが届きました!

 「YouTubeSSS公式チャンネル」にSSS卒業生で北海道コンサドーレ札幌所属の進藤亮佑選手からのメッセージをアップしました。その他、卒業生でFCウランバートル所属の大津選手や、元横浜F・マリノスの山瀬コーチの動画もアップされています。

 もちろん家の中でトレーニングに取り組む際には、お家の方の許可を取って行ってください。また近隣の方や、マンションなどでも周囲の方の迷惑にならないように十分注意してください。また、ご家庭で決められた時間やルールなども守り、見すぎたり(インターネットやゲームをしすぎたり)しないように気を付けてください。

 では、勉強、運動、遊び、休息、栄養補給のバランスをとって、また元気な皆様に会えることを心待ちにしています。

リンク先はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCoivYV8P4fGUjhK8F7l6eaw
2020/05/28

インターネット・SNSの利用はルール・マナーを守りましょう。

 現在インターネットを利用するSNSなどの発達に伴い、利便性などは高まったものの、使い方によっては、ルールの逸脱やモラルが欠け、他者への攻撃に使用されることも問題となっております。

 また、昨今では低年齢からスマートフォンの使用もあり、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれる危険性も高まっております。使用にあたっては、保護者の方と一緒にネットリテラシー(インターネットを正しく使いこなすための知識)を高め、自分自身や個人情報を守ることと併せ、当たり前ですが他者の攻撃に使用しないことも重要です。

 休校期間も長くなってしまったこともあり、SSSの子に限らず、スマートフォンを使用する機会も増えてきているとは存じますが、被害者にも加害者にもならないようインターネットやSNSの使い方には十分注意してください(使いすぎないよう、ご家庭内でのルールも守ってください。子どもたちは深夜の利用は禁止としてください)。


※その中、当クラブに対して、インターネット上の誹謗中傷やなりすまし、その他直接的なものを含め、これまではある程度寛容な対応として参りましたが、内容によっては加護できないものもありました。ついてはこの度、警察への通報並びに顧問弁護士を通じて、個別に然るべき対処を致しました。今後、クラブ(スタッフ含む)に対して、誹謗中傷、風評被害などによる、信用棄損、業務妨害と判断した場合には、より強い対応を行います。
2020/05/12

クラブ制定の感染症拡大防止策について(令和2年5月7日付・活動休止期間再延長のお知らせ)

 早速ですが、国からの緊急事態宣言延長に伴い、教育委員会からも正式に5月末まで小・中・高等学校の休校期間延長が決定となりました。

 それに従い、SSS本部でも感染拡大防止策として、小・中・高等学校の休校に併せ「令和2年4月14日(火)から令和2年5月31日(日)」まで休止期間を延長し、クラブ内全コースの活動をお休みと致します。

 ただし、今回の決定はあくまでも5月7日時点での対応策となりますので、今後、状況の変化も予想されます。

 クラブ本部でも逐次情報を精査しながらの対応となっておりますが、まずは会員の皆様の健康管理を基本とし、感染拡大防止に何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

※現在、6月からの活動再開に向けて、鋭意対応を続けております。また、5月の会費の取り扱いにつきましては、クラブ本部より正式な案内をお送り致します。
2020/05/07