最新ニュース

2017年度のニュース

「平成29年度SSS入校式」を開催しました

 4月8日(土)、今年で38回目となる「SSS入校式兼サッカーの集い」を市内のコミュニティドームで開催しました。当日は、子どもから大人まで約500人が集まり、新入生と共に各種イベントを楽しみました。

 最初に行われた式典では、岩越校長から「しっかりとあいさつをすること、時間を守れるようになること、マナーをしっかりと守ることなど社会性の部分も大切にし、在校生は新学年として、新入生は新たな環境の中、多くのことを学んで欲しいと思います」と子どもたちにエールが送られました。

 そして、4月時点での新入生74人を代表し、サクセスU-15の中村君に入校証が手渡され「恵まれた環境でサッカーができることに感謝し、仲間を大切にしながら頑張っていきたいです」と元気にあいさつすると、在校生から大きな拍手で迎えられました。

 式典終了後には、恒例のサッカー交流ゲームが行われ、子どもたちから大人までボールを追いかけ、一緒に汗を流しました。交流ゲーム終了後の閉会式では、豪華景品の当たる大抽選会が行われ、子どもたちの歓声の中、閉幕となりました。

 今回は入校式までに入会した子が対象でしたが、5月からは幼稚園クラスの子も受け入れが開始となり、より多くの子どもたちがSSSの仲間入りをする予定です。ちなみに昨年度は直接活動に参加する会員が616人で、サポーターやファミリー会員を含めると782人のクラブ体制となり、今年度も同程度の会員数での活動が見込まれております。

 最後になりましたが、各種スポーツ活動に参加する皆さまが、この1年間大きなケガもなく、そして子どもたちはスポーツを通じて人間的にも大きく成長することをスタッフ一同願っております。
2017/04/16