最新ニュース

2021年度のニュース

2022年度(中学新1年生)のSSS札幌サクセスU-15新入生を募集致します!

 来年度の新中学1年生を対象とした「2022年度SSS札幌サクセスU-15」新入生を募集致します!

 現在SSSの中学生部門は、「SSSジュニアユース」と、こちらの「SSS札幌サクセスU-15」の2つに分かれて、別チーム登録で活動しております。

 チーム設立11年目のサクセスU-15は、現在札幌ブロックカブス1部での戦いに挑んでおります。年々入会希望者も増え、選手間の競争も激しくなるなど、より一層、質の高いトレーニングに打ち込んでおります。今後も選手たちの個々の成長はもちろん、サクセスU-15チームとしても更なる躍進が期待されるなど、クラブが目指す総合的な育成システムも高く評価されております。

 その中、サクセスU-15の来年度の新入生募集は、セレクション形式ではありませんが、事前に練習会に参加をしていただいた後、適正人数を勘案し、相談の上決定致しますので、新入会をご希望の方は、下記サクセスU-15練習会にご参加ください。

 こちらのサクセスU-15練習会への参加をご希望の方は、下記内容をご確認の上、本ページのリンク先の「申し込みフォーム」からお申し込みください(インターネットで申し込みが出来ない場合のみ、お電話でお問合せください)。

リンク先はこちらをクリックしてください↓
 2022新中学1年生 SSS札幌サクセスU-15練習会

【SSS札幌サクセスU-15練習会(事前申込者のみ)】

◇日  時  2021年10月17日(日)18:00~20:00(集合17:45)
       
◇会  場  SSSホーム施設(石狩市花畔180-2)人工芝・ナイター照明完備
※雷以外であれば雨天決行

◇内  容  ゲーム形式中心

◇締め切り  2021年10月15日(金)

◆連絡確認事項
【※重要※】感染症拡大防止策として、参加希望者の体温チェックを最低2週間前より行い、平熱より1℃以上高い場合は参加出来ません。また、少しでも体調に不安がある場合、もしくは自身の体調が良くても、近親者や学校でPCR検査対象者やコロナウイルス陽性者が発生した場合は、当日無理をしての参加は絶対にしないでください。その場合は特例として別日の設定をしますので、必ずご相談ください。

●練習会の日程が自チームの活動と重なるなど、ご都合の悪い場合には、事前にSSS事務局にご連絡をください。別日程を調整し、追って担当者から、追加の練習会をご連絡致します(その場合は、通常練習への参加となります)。なお、入会希望者数が、適正指導人数を超えた場合には、その時点で募集を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
●現在の所属チームに中学生部門があるクラブチームの場合は、必ず指導者の方と相談の上、本練習会に参加してください。
●SSSジュニアユースと別チームとして活動しておりますので、ジュニアユースセレクションと、サクセスU-15の練習会の2つに参加も可能です。両方への参加をご希望の際は、ジュニアユースのセレクション申込とサクセスU-15練習会申込をそれぞれ行ってください。
●練習会に参加された際、万が一けが等が発生した場合には、現地での応急処置はできますが、保険等につきましては、参加者各自(保護者)の責任の上で対応してください。
2021/09/23

北海道の緊急事態宣言延長に伴い、SSSの自粛期間も延長と致します。

 会員の皆様には順次お知らせしておりますが、北海道の緊急事態宣言の延長により、その間SSSも感染拡大防止策の一環として、改めてホーム施設の営業も時短(20時まで)並びに休業を継続致します。

 この間、北海道サッカー協会主催や連盟主催の公式大会については継続しているものもありますので、選手登録コースについては、けが防止の観点からも、健康観察(連絡)日を設け、さらに人数制限並びに回数制限をし、可能な範囲内のみで活動を行います。ですが、それを含めてもクラブ全体で約7割減の活動とし、感染拡大防止に努めます。

 今のところ、10月1日(金)から再開予定としておりますが、国や道からの要請により、改めて時短並びに休業(自粛)期間の延長があった場合は、追ってお知らせ致します。

 どちらに致しましても、緊急事態宣言下において、地域スポーツクラブのSSSとしても医療機関などに負担をかけないよう、感染拡大防止策を実施致しますので、何卒ご理解、ご協力をお願い致します。

 この間、コースによっては約1か月間のお休みとなってしまうなど、制限が多くなってしまいますが、まずは皆様の健康管理を第一に、家庭内での勉強の時間や、ストレッチ、体幹トレーニング(可能な場合はボールタッチ)などを行い、有意義な時間としてください(SSS公式YouTubeにも動画をアップしておりますので、参考にしてください)。

リンク先はこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCoivYV8P4fGUjhK8F7l6eaw
2021/09/13

2022年度(新中学1年生)のSSSジュニアユースセレクションを実施します!

 ■北海道の緊急事態宣言延長にともない、セレクション日程が変更となりました。お間違えのないようにしてください。

 来年度の新中学1年生を対象とした2022年度SSSジュニアユースコース新入生を募集致します!

 現在、北海道カブスリーグ(1部・2部)で戦っている「SSSジュニアユースコース」では、少年期の個人技を重視した指導をベースに、より高度な個人スキルとグループやチーム戦術が積み上がるよう指導を行っております。

 セレクションへの参加をご希望の方は、下記内容をご確認の上、本ページのリンク先の「申し込みフォーム」からお申し込みください(インターネットで申し込みが出来ない場合のみ、お電話でお問合せください)。

リンク先はこちらをクリックしてください↓
 2022 SSSジュニアユースセレクション

 【SSSジュニアユースセレクション日程(事前申込者のみ)】
■北海道緊急事態宣言延長にともない、以下の通りセレクション日程が変更となりました。お間違えのないようにしてください。

◇1次セレクション  2021年10月2日(土)17:30~20:00 (17:15集合)
◇2次セレクション  2021年10月9日(土)17:30~20:00 (17:15集合)
 ※2次セレクションは、1次セレクション合格者のみ参加となります。

◇会  場   SSSホーム施設(石狩市花畔180-2)人工芝・ナイター照明完備
※雷以外であれば雨天決行

◇内  容   実技テスト、ミニゲーム

◇締め切り  2021年9月27日(月)

◆連絡確認事項
【※重要※】感染症拡大防止策として、参加希望者の体温チェックを最低2週間前より行い、平熱より1℃以上高い場合は参加出来ません。また、少しでも体調に不安がある場合、もしくは自身の体調が良くても、近親者や学校でPCR検査対象者やコロナウイルス陽性者が発生した場合は、当日無理をしての参加は絶対にしないでください。その場合は特例として別日の設定をしますので、必ずご相談ください。
・当法人では「多くの子にチャンスを」という趣旨の下、参加費は無料となっておりますが、合格した場合はSSSジュニアユースに入れることを前提としてください。
・現在の所属が中学生部門のあるクラブチームの場合は、必ず指導者の方と相談の上、本セレクションに参加してください。
・合否の連絡は、電話またはメールでお伝え致します。
・セレクションに参加された際、万が一けが等が発生した場合には、現地での応急処置はできますが、保険等につきましては、参加者各自(保護者)の責任の上で対応してください。
2021/09/07

SSS卒業生がJリーグやWEリーグ、海外リーグで活躍中!

 2021年シーズンも終盤に差し掛かっておりますが、SSS卒業生がJリーグの舞台で活躍中です。

 最近では、8月28日にJ3リーグ、ロアッソ熊本所属の伊東俊選手(SSS第21期卒業生)が対ガイナーレ鳥取戦でゴール、同じくJ3の福島ユナイテッドFC所属の池髙暢希選手(SSS第34期卒業生)が9月5日の対ガイナーレ鳥取戦でJリーグ初ゴールを奪うなど調子を上げてきています。

 その他のSSS卒業生もJリーグで奮闘しておりますので、皆様応援よろしくお願いします!

・J1 徳島ヴォルティス所属 藤田征也選手(SSS第21期卒業生)
・J1 セレッソ大阪所属 進藤亮佑選手(SSS第30期卒業生)
・J2 愛媛FC所属 山瀬功治選手(SSS第15期卒業生)
・J3 FC岐阜 粟飯原尚平選手(SSS第30期卒業生)
・J3 FC町田ゼルビア所属 ンダウ・ターラ選手(SSS第32期卒業生)
・J3 Y.S.C.C.横浜所属 池ヶ谷颯斗選手(SSS第25期卒業生)


SSS卒業生が海外リーグや新設女子プロサッカーリーグの「WEリーグ」に挑戦!

 昨年の2020年シーズン、コロナ禍により、国内リーグや海外リーグでも大幅な変更があり、モンゴルのプロサッカーチームに契約しながら、入国制限などにより1年以上プレー出来なかったSSS第23期卒業生の大津一貴選手が現地で活躍中です(プレー出来なかった期間は、SSSの臨時コーチとしても関わっていたので子どもたちも身近な存在だと思います)。

 加えて、9月12日に開幕を迎える女子プロサッカーリーグの「WEリーグ」に、マイナビ仙台レディース所属でSSS卒業生の白木星選手(第30期の進藤選手、粟飯原選手と同期生)が参戦します。初の女子プロリーグとして注目が高まっておりますので、こちらも応援よろしくお願いします!
2021/09/06

8月27日からの緊急事態宣言下の対応について

 北海道に3度目の緊急事態宣言が発出されたことに伴い、SSSも感染拡大防止策の一環として、改めてホーム施設の営業も時短(20時まで)並びに休業と致します。

 現段階で、北海道サッカー協会主催や連盟主催の公式大会が継続の可能性もありますので、選手登録コースについては、けが防止の観点からも、週に1回程度、健康観察日(連絡日)を設けての活動も予定しておりますが、それを含めてもクラブ全体で約7割減の活動とし、感染拡大防止に努めます(基本的に選手登録以外の活動はお休みとなります)。

 また、国や道からの要請により、改めて時短並びに休業(自粛)期間の延長も考えらますので、確定次第お知らせ致します。

 どちらに致しましても、緊急事態宣言下において、地域スポーツクラブのSSSとしても医療機関などに負担をかけないよう、感染拡大防止策を実施致しますので、何卒ご理解、ご協力をお願い致します。

 この間、活動の範囲は狭まりますが、まずは皆様の健康管理を第一に、家庭内での勉強の時間や、ストレッチ、体幹トレーニング(可能な場合はボールタッチ)などの自分で出来ることを行い、有意義な時間としてください(出来ないことを嘆くより、出来ることに目を向けましょう。パラリンピックのアスリートたちを見て感じるもの、学べることがあるはずです)。
2021/08/31

SSSジュニアユースは全道優勝、SSS札幌サッカースクール(レギュラーコース)は準優勝。惜しくも兄弟同時優勝はならず。

 中学生年代クラブチームの日本一を争う、「第36回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)」への出場権をかけた「第27回北海道クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」が行われ、SSSジュニアユースが4年ぶり8回目の優勝を決めました。

 全国大会には2チームが出場できる為、8月8日の決勝戦に進んだ時点で全国は確定していましたが、北海道ナンバー1クラブを賭けて北海道コンサドーレ旭川U-15と戦い、3-2で勝利することが出来ました

 この結果、北海道代表としてSSSとコンサドーレ旭川が8月15日から24日まで帯広で行われる全国大会に挑戦します。応援よろしくお願いします(現地では無観客開催となり、クラブユース大会特設サイトでは、試合のライブ配信を予定とのことです。https://clubyouth-u15.com/page-28312/)。

 また、小学生年代の夏の王者を争う「2021ロバパンCUP第53回全道U-12サッカー大会」が帯広で開催され、8月9日の決勝戦で、0-1のスコアで同じ札幌地区のJSNに敗戦、SSS(レギュラーコース)は惜しくも準優勝となりました。

 2つの全道大会の試合内容などは、インターネット版「北のサッカーアンビシャス(http://n-s-ambi.net/)」に掲載されましたので、よろしければご覧ください。
2021/08/14

SSS後援会から新しいゴールネットの寄贈をいただきました

 現在SSSでは、参加人数制限、回数制限、時短など、感染拡大防止に努めながら、順次可能な種目やコースから、慎重に活動を再開しております。

 その中、SSSスポーツクラブ特定非営利活動後援会(SSS後援会)様から、古くなり破損が目立ち始めていた少年用ゴールのネットを寄贈いただきました。

 今後、公式戦が再開した時にも使用されますので、移動の際など、ネットを踏みつけたりしないよう、大事に使用してください。

 SSS後援会の皆様には、日頃の練習活動だけではなく、クラブの行う地域社会貢献活動にも毎年ご協力いただいております。誠にありがとうございます。
2021/07/01

地域社会貢献活動の一環としてスポーツ用具の寄贈を行いました!!

 当法人が掲げる「地域に根ざしたスポーツ文化の普及・育成」と地域社会貢献活動の一環として、ボランティアでの巡回指導とスポーツ用具の寄贈を継続的に行っています。

 本活動では、地域の子どもたちに体を動かしながらの体力向上と、スポーツの視野を広げることを目的にクラブ設立当初から行っております。

 しかし、昨年からの新型コロナウイルスの影響により、ボランティアでの巡回指導は、休止を余儀なくされておりました。その中、巡回指導は行えませんでしたが、学校法人北海道カトリック学園花川マリア認定こども園に、SSSからスポーツ用具(幼児用サッカーボール10個)の寄贈を行いました。

 用具を手渡された子どもたちは、とても元気に感謝の気持ちを伝えてくれました。園長先生からは「現在は活動が限られていますが、新型コロナウイルスが落ち着いたら、子どもたちも思いっきり活動出来ると思います。ありがとうございました」とお言葉をいただきました。

 今後も当法人では、スポーツを通じての地域社会貢献活動を継続して参りますので、皆さまからの変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。

※本活動は、SSSサポートネットワーク企業様、SSSスポーツクラブ特定非営利活動後援会からもご支援をいただいております。ご協力ありがとうございました。
2021/06/23

6月19日、20日は引き続き休業で、来週より順次練習活動を再開予定です。

 今週末の19日、20日で、長期に亘ってしまった活動の休止と、自粛期間を終了し、21日からは、人数制限や回数制限などの感染症対策も実施しながら、順次活動を再開する予定です。

 約1か月間の休み明けとなりますので、コロナ対策はもちろんのこと、急に無理をしてけがなどもしないよう、十分に体調管理をしてください。

 この間、活動は思うようには出来ませんでしたが、また皆さまがホーム施設にいらした際には明るい話題となるよう、新規プロジェクトを陰で進めて参りました。7月中には、ご披露出来ると思いますので、今しばらくお待ちください。
2021/06/18

ホーム施設来場時のルールについて

2021/06/17

クラブ制定の感染症拡大防止策について(令和3年5月16日付・再休業のお知らせ)

 早速ですが、皆様ご存じの通り、緊急事態宣言が北海道にも改めて発令されました。

 これまでの「まん延防止等重点措置」期間は、SSS独自の感染拡大防止策の一環として、休止日の設定や自粛対応をしておりましたが、今回の「緊急事態宣言」に伴い、週末の5月16日(日)からは、全ての活動を中止し、ホーム施設営業休止期間と致します。

 ただし、今回の決定はあくまでも現時点での対応策となり、今後状況の変化も予想されます。SSS本部でも逐次情報を精査しながらの対応となっておりますが、まずは皆様の健康管理を基本とし、感染拡大防止に何卒ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

※休止期間は、主に勉強期間とし、(外部と接触の無い)可能な範囲で体を動かすなど工夫をして過ごしてください。
2021/05/16

「SSS40周年記念作文コンテスト」、年間大賞の発表とこれまでの受賞者のご紹介!

 インターネットやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)全盛の現代において、少なくなってきた「本を読む」ことや「文章への取り組み」から、自身の考えを深めながら「他者に思いを伝える」、「他者の思いをくみ取る」などコミュニケーション力を磨き、日頃の生活にも生かして貰いたいという趣旨で始めた「SSS作文コンテスト」が、好評につき継続開催しております。

 つきましては、継続して受賞の機会を作っていきたいと思っておりますので、在校生はもちろんのこと、新入会の子、卒業生や社会人の方も遠慮せずにご応募ください。もちろん、受賞する、しないにこだわらず、いつもとは違う取り組みで、自分の可能性を広げて欲しいと期待しております!

※これまでに受賞していなくても毎回選考しておりますので、忘れた頃にもしかしたら大チャンスが訪れるかもしれません。本趣旨にご賛同いただいた協力企業からの副賞もあります(複数応募も可能です。その際は改めて受賞の可能性もあります。遠慮せずに参加してくださいね)。


■第二十八回受賞者発表! 今回は、2020年度(昨年4月から今年3月までの年間選考)大賞の発表となります。おめでとうございます! (世界を見据えた大きな視野で成長してくださいね。期待しています!)
 「2020年度 SSS大賞」1名
 ☆受賞者は小学生の加藤君です。
 

□第一回受賞者「先制ゴール賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は森君です。
 ☆中学生部門受賞者は中村君です。
 
□第二回受賞者「ハットトリック兄弟賞」小学生部門3名
 ☆受賞者は宮前3兄弟です。

□第三回受賞者「お絵描き元気で賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は寺島君です。

□第四回受賞者「目標に向かってチャレンジしま賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は石田君です。
 ☆中学生部門受賞者は山田君です。

□第五回受賞者「イラストもうまいで賞」中学生部門2名
 ☆受賞者は伊藤君と渡辺君です。

□第六回受賞者「あきらめない強い気持ちで賞」小学生部門2名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は吉田君と武田君です。
 ☆中学生部門受賞者は田頭君です。

□第七回受賞者
 「3月・SSS校長賞」1名 ☆受賞者は小学生の加藤君です。
 「3月・SSSスポーツディレクター賞」1名 ☆受賞者は小学生の坪君です。

□第八回受賞者「日本代表を目指しま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は小林君と木川君です。

□第九回受賞者「全国を目指しま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は本間君と佐々木君です。

□第十回受賞者「すごい量のレポート書いたで賞」社会人部門1名
 ☆受賞者は山瀬さんです。

□第十一回受賞者「4月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の前田君です。

□第十二回受賞者「SSS好きで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は伊藤君です。

□第十三回受賞者「サッカーファミリーで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は竹内君です。

□第十四回受賞者
 「5月・SSS校長賞」1名 ☆受賞者は中学生の石塚君です。
 「5月・SSSスポーツディレクター賞」1名 ☆受賞者は中学生の藤山君です。

□第十五回受賞者「すごいプレーヤーになりま賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は原井君です。

□第十六回受賞者発表「特命チーム賞」中学生部門1名、社会人部門1名
 ☆中学生部門受賞者は浪岡君です。
 ☆社会人部門受賞者は吉川さんです。

□第十七回受賞者発表「6月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の谷口君です。

□第十八回受賞者発表「SSSサッカーファミリーで賞」小学生部門1名
 ☆受賞者は伊藤君です。

□第十九回受賞者発表「7月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の天坂君です。

□第二十回受賞者発表「8月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は小学生の島川君です。

□第二十一回受賞者発表「9月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の川村君です。

□第二十二回受賞者発表「10月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は並木さんです。

□第二十三回受賞者発表「11月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の芦谷君です。

□第二十四回受賞者発表「兄弟でうまくなりま賞」小学生部門2名
 ☆受賞者は藤田兄弟です。

□第二十五回受賞者発表「新春SSS賞」小学生部門1名、中学生部門1名
 ☆小学生部門受賞者は小林君です。
 ☆中学生部門受賞者は近藤君です。

□第二十六回受賞者発表「2月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の西脇君です。

□第二十七回受賞者発表!「3月・SSSスポーツディレクター賞」1名
 ☆受賞者は中学生の今井君です。
2021/04/11