最新ニュース

2022年度のニュース

「SSSチャレンジリーグU-14」年間総合順位決定!

 3年ぶりの開催となった「第7回 foot-fut-24.com杯 チャレンジリーグU-14」が無事、閉幕しました。

 SSS主催の本大会は、公式戦の少ないU-14年代を対象として、「勝負のかかった試合を経験しよう!」を合言葉に、練習試合とは違う緊張感のあるリーグ戦とトーナメント戦、両方の形式で総合優勝を争いました。

 6月18日~7月24日まで開催された1stステージ、9月3日~10月30日まで開催された2ndステージの合計ポイント(独自ルールの勝ち点)を算出した結果、年間総合優勝は同一ポイントでDOHTO JrユースとSSSジュニアユースが優勝を分け合いました。また、年間総合第3位はLIV FCとなりました。

 各チームの皆様、ご参加、ご協力ありがとうございました。

大会参加チーム
DOHTO Jrユース(千歳地区)
ESFORCO(北空知地区)
アスルクラロ札幌(札幌地区)
FIBRA FC(札幌地区)
石狩フットボールクラブ U-15(札幌地区)
FCフォルテU15(札幌地区)
LIV FC(札幌地区)
SSSジュニアユース(札幌地区)
SSS札幌サクセス U-15(札幌地区)
2022/11/04

今年もクリーンアップ活動を行いました。

 北海道の外サッカーシーズンも終盤となりましたが、今年もお世話になった札幌市内の河川敷グラウンドのクリーンアップ活動を行いました。

 今回はSSS札幌サクセスU-15の1年生が中心となって積極的に取り組んでくれました。

 SSSでは、自分たちの施設の事だけでなく、地域社会貢献活動としてクリーンアップ活動なども継続しております。このようなボランティア活動を通して、青少年の健全な育成にもつなげていきたいと考えております。
2022/10/27

SSS NPO化20周年記念・多世代スポーツ交流イベント2022開催!

 10月2日、スポーツくじ(toto・BIG)助成を活用し、「SSS NPO化20周年記念・多世代スポーツ交流イベント2022」をホーム施設で開催しました。

 当日は、10月とは思えないような素晴らしい天候に恵まれる中、午前の部(中学生以上)と午後の部(小学生と保護者)に分けて行いました。

 スペシャルゲストとして、元日本代表10番の木村和司さん、元日本代表で名蹴会会長の金田喜稔さん、SSSスーパーバイザーのアデマ―ル・ペレイラ・マリーニョさんにお越しいただきました。

 イベントでは、ホーム施設内の大人用メインコート、少年用サブコート、フットサルコートを活用し、サッカーの交流試合を中心に、バドミントン、グラウンドゴルフなども自由に楽しめました。

 午後の小学生部門は、木村さんのサッカークリニックで始まり、その後、金田さん、アデマ―ルさんのスタッフチームと、子どもたちと多くの交流試合で元トップアスリートの技を体験し、思い出に残るスポーツの秋となったようです。

■テレビ放映日 この日の様子は、10月11日(火)11:20~11:25 UHB「ビジネスフラッシュ」で取り上げられる予定です。
2022/10/09

2023年度(中学新1年生)のSSS札幌サクセスU-15新入生を募集いたします!

 来年度の新中学1年生を対象とした「2023年度SSS札幌サクセスU-15」新入生を募集いたします!

 現在SSSの中学生部門は、「SSSジュニアユース」と、こちらの「SSS札幌サクセスU-15」の2つに分かれて、別チーム登録で活動しております。

 チーム設立12年目のサクセスU-15は、現在札幌ブロックカブス1部での戦いに挑んでおります。年々入会希望者も増え、選手間の競争も激しくなるなど、より一層、質の高いトレーニングに打ち込んでおります。今後も選手たちの個々の成長はもちろん、サクセスU-15チームとしても更なる躍進が期待されるなど、クラブが目指す総合的な育成システムも高く評価されております。

 その中、サクセスU-15の来年度の新入生募集は、セレクション形式ではありませんが、事前に練習会に参加をしていただいた後、適正人数を勘案し相談の上決定いたしますので、新入会をご希望の方は下記サクセスU-15練習会にご参加ください。

 こちらのサクセスU-15練習会への参加をご希望の方は、下記内容をご確認の上、本ページのリンク先の「申し込みフォーム」からお申し込みください(インターネットで申し込みが出来ない場合のみ、お電話でお問合せください)。

リンク先はこちらをクリックしてください↓
  2023新中学1年生 SSS札幌サクセスU-15練習会


【SSS札幌サクセスU-15練習会(両日参加可:事前申込者のみ)】

◇第1回目練習会:2022年9月25日(日)15:15~17:30(集合15:00)
       
◇第2回目練習会:2022年10月15日(土)14:30~16:30(集合14:15)

◇会  場  両日ともSSSホーム施設(石狩市花畔180-2)人工芝・ナイター照明完備
※雷以外であれば雨天決行

◇内  容  ゲーム形式中心

◇申込締め切り  
第1回目練習会申し込み:2022年9月21日(水)まで
第2回目練習会申し込み:2022年10月12日(水)まで

◇連絡確認事項◇
【※重要※】感染症拡大防止策として、参加希望者の体温チェックを最低2週間前より行い、平熱より1℃以上高い場合は参加出来ません。また、少しでも体調に不安がある場合、もしくは自身の体調が良くても、近親者や学校(自クラス)でコロナウイルス陽性者が発生した場合は、当日無理をしての参加は絶対にしないでください。その場合は特例として別日の設定をしますので、必ずご相談ください。

●練習会の日程が自チームの活動と重なるなど、ご都合の悪い場合には、事前にSSS事務局にご連絡をください。別日程を調整し、追って担当者から、追加の練習会をご連絡いたします(その場合は、通常練習への参加となります)。なお、入会希望者数が、適正指導人数を超えた場合には、その時点で募集を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

●現在の所属チームに中学生部門があるクラブチームの場合は、必ず指導者の方と相談の上、本練習会に参加してください。

●SSSジュニアユースと別チームとして活動しておりますので、ジュニアユースセレクションと、サクセスU-15練習会の2つとも参加も可能です。両方への参加をご希望の際は、ジュニアユースのセレクション申込とサクセスU-15練習会申込をそれぞれ行ってください。

●練習会に参加された際、万が一けが等が発生した場合には、現地での応急処置はできますが、保険等につきましては、参加者各自(保護者)の責任の上で対応してください。
2022/10/07

SSS札幌サクセスU-15 ゴールキーパーを募集します!

 SSS札幌サクセスU-15で、現中学1年生と2年生のゴールキーパーを募集します!

 現在、SSSの中学生部門は、「SSSジュニアユース」と、こちらの「SSS札幌サクセスU-15」の2つに分かれて、別チーム登録で活動しております。

 チーム設立12年目のサクセスU-15は、現在札幌ブロックカブス1部での戦いに挑んでおります。年々入会希望者も増え、選手間の競争も激しくなるなど、より一層、質の高いトレーニングに打ち込んでおります。今後も選手たちの個々の成長はもちろん、サクセスU-15チームとしても更なる躍進が期待されるなど、クラブが目指す総合的な育成システムも高く評価されております。

 ついては、現中学1年生と2年生のゴールキーパーを募集します。ご希望の際は、下記注意事項をご確認の上、ご連絡お願いいたします。

◇現在チームに所属している場合は、指導者の方とご相談ください(二重選手登録は出来ません)

◇お問い合わせ
TEL:011-747-1155 サクセスU-15統括・内藤拓海まで
2022/09/08

事業拡充につきSSS新規スタッフ募集!

 現在、SSSでは、年々拡充してきたクラブの事業展開と、近年の内部改革が奏功し、今年度は過去最大の40人を超えるスタッフが関わる規模となりました。

 その中、ハード(施設)面では、「街クラブ日本一の施設を持つ―」と評価を受けるまでになりましたが、2022年のクラブNPO法人化20周年(クラブ設立は1979年。NPO法人化は2002年)を契機に、ソフト面の更なる充実を図るべく、人材の育成・発掘に力を入れていきます。

 新規の雇用(正社員・契約社員)を希望する方は、履歴書と併せ、SSSのプロジェクトについて出版化された「100万円も借りられなかったNPOが、街クラブ日本一の施設を造った奇跡の物語(40周年ver.のどちらか)」を読んだ上で、志望動機、SSSや地域スポーツなどについてのレポートをSSS事務局に提出してください(テーマや様式は自由。書籍購入はAmazonで)。

 その後、提出された書類(履歴書、レポート)での一次選考を行い、通過者は面接を経て、合格者はトライアルに進みます。トライアル期間は能力、経験に合わせ、1か月~3か月程度で、トライアル期間も雇用実態に合わせた費用は出ます。ただし、あくまでもトライアルですので、期間終了後全員が必ず採用とはなりません。また優秀者は期間の短縮、逆に判定基準を大きく下回った場合、途中終了もあり得ます。

 ついては、地域スポーツの普及と青少年の健全な育成を共に目指すべく、「“SSSで”サッカーに関わりたい!」という志のある方をお待ちしております。

※更なるクラブ活動の拡充も見込まれる為、審判のみのお手伝いや、アルバイト(パートタイマー)も合わせて募集をしております。こちらも希望のある方は、SSS事務局(担当内藤)までお問い合わせください。ただし、すべての募集について、必要人数の採用が決まり次第、終了となります。


◆お問い合わせ、お申し込み先
特定非営利活動法人SSSスポーツクラブ(SSS札幌サッカースクール)
ホーム施設住所 北海道石狩市花畔180-2
電話 011-747-1155 fax011-747-1156
担当内藤eメール(naitou@sss-sports.org)
2022/08/31

3年ぶりの開催! 「多世代スポーツ交流イベント2022」 TV告知も!

 10月2日(日)、午後からSSSホーム施設(石狩市花畔地区)で、「多世代スポーツ交流イベント2022」を開催いたします。

 本イベントは、SSSが文部科学省の地域課題の解決事業として市内で唯一受託し、3年間のモデル事業終了後、教育機関と地域からの要望を受け、2017年度からは、スポーツくじ(toto・BIG)の助成金を活用し、自主事業として継続しているものです。

 当日は、サッカー交流ゲームを中心に、キックターゲット、バドミントン、グラウンドゴルフなどお楽しみスポーツイベントが盛りだくさんの内容となっております。

 今回の対象は小学生とその保護者で、参加費は無料ですが、安全と健康管理上、必ず事前申し込みが必要です。事前申し込みは、9月15日までにSSS事務局へ直接お電話にてお申し込みください(お電話は平日の13時~16時の間でお願いします。事前申し込み受付後、正式な参加書類を郵送いたします)。


【開催要項】
事業名 :「多世代スポーツ交流イベント2022」
主 催 :特定非営利活動法人SSSスポーツクラブ
     スポーツくじ(toto・BIG)助成事業
日 時 :ホーム施設開催2022年10月2日(日)午後開催(詳細は参加者に別途案内)
場 所 :SSSホーム施設(石狩市花畔地区)
参加費 :無料
対 象 :小学生とその保護者
参加方法:安全と健康管理上、必ず申込期限までお電話にて事前申込必要。お名前、参加人数、連絡先電話番号、ご住所をお伝えください(応募多数の場合は先着順)。
申込期限:9月17日(土曜日)16:00まで
電話番号:011-747-1155(平日13時から16時がつながりやすいです)
担当:内藤(ナイトウ)
※感染症対策として、当日の参加者(本人と保護者)の体調が万全なことが参加の条件ですが、当日までの1週間を目安に本人だけでなく同居のご家族にも体調不良があった場合は参加出来ません。また、参加者本人の学級閉鎖や学校閉鎖となった場合も参加出来ません(その他、塾、少年団、クラブ、スクールなども同等)。
※SSS会員の方は別途案内を配付いたしますので、事前申し込みは必要ございません。
※この活動はスポーツくじ(toto・BIG)の助成金を受けて行っています。
※屋外開催の場合は、雷など急な悪天候の場合は当日の判断で中止の場合もあります(開催後、途中での中止もあり)。また、イベント開催にあたり、国や自治体などから感染症対策として行動制限が発出された場合も中止となる場合があります。予めご了承ください。

―お知らせ―
今回のイベント開催にあたり、テレビCMやイベント告知が放送予定です。

放 送 局 :uhb(北海道文化放送)
・CM放送番組:8月20日 13:00からの「ロバパンCUP 全道サッカー少年団大会」予定。

※放送時間詳細などは未定です。また、番組編成の都合上変更の可能性もございます。
2022/08/19

SSS札幌サッカースクールがU-12全道大会7度目の優勝!

 7月29日~31日の3日間、北見モイワスポーツワールド球技場で行われた「2022ロバパンCUP 第54回全道U-12サッカー大会」で、SSS札幌サッカースクールが7回目の優勝となりました。

 SSSは29日、美幌UFOサッカースポーツ少年団(オホーツク地区)に9-0で初戦突破。翌日(30日)の2回戦、北海道コンサドーレ東川U-12(旭川地区)に4-0、準々決勝は札幌藻南FCに4-0で勝利しベスト4進出。

 大会最終日の31日の準決勝、こちらも札幌代表の上江別Jr. FCと対戦し、5-0で同日の決勝進出を決めました。

 迎えた決勝戦の相手は、千歳地区代表のDOHTO Jr U-12A。試合はSSSが後半に2得点を奪い、そのまま2-0のスコアで優勝することが出来ました。

 大会関係者の皆様をはじめ、ご声援、応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。
2022/08/02

チビリンピック全国大会2022ご報告

 5月3日から5日の3日間、横浜日産スタジアムで開催された「チビリンピック2022 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会」にSSS札幌サッカースクールが挑みました。

 3日の予選リーグの初戦、SSSは鹿島アントラーズつくばと戦い、0-2で黒星スタート。同日の2戦目はレノファ山口と対戦し、0-1で敗戦。翌4日のリーグ最終戦は、鹿児島県の太陽SCと戦い、1-3で敗れ予選リーグ敗退となりました。また、フレンドリーマッチでは、FC今治に3-1、ソレッソ宮崎とは0-0となりました。

 優勝は、リーグで戦った鹿島アントラーズつくばとなり、SSSは各試合で強豪の力を感じる結果となりましたが、子どもたちは全国の貴重な機会に大いに刺激を受けたようです。

 最後になりましたが、大会関係者の皆様を始め、対戦したチームの方々、そしてご声援、応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。
2022/05/06

チビリンピック2022 SSSが全道優勝で全国へ!

 4月9日、10日の2日間、「第19回JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会IN北海道」が、苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で開催され、SSS札幌サッカースクールが優勝し、全国大会出場を決めました。

 本大会には各地区代表の16チームが参加。試合形式は、8人制の3ピリオドで、一試合12分×3ピリオドの36分間で争いました。

 9日の1回戦、SSSは北海道コンサドーレ釧路U-12に4-0、2回戦は苫小牧地区のFC JubegolU-12に4-0と勝利。10日の準決勝は、千歳地区のDOHTO Jr U-12との一戦となり、緊迫した展開から3-2で勝ち決勝進出します。

 決勝戦では、空知地区のくりやまFCとの対戦となり、SSSがテンポよく加点すると、最後は6-1のスコアで勝利、3度目の優勝となりました(応援誠にありがとうございました)。

 全国大会は、5月3日、4日、5日の日程で、横浜市の日産スタジアムで開催されます。本道を代表して全国の強豪に挑みますので、引き続き応援よろしくお願いします。
2022/04/11