最新ニュース

2022年度のニュース

チビリンピック全国大会2022ご報告

 5月3日から5日の3日間、横浜日産スタジアムで開催された「チビリンピック2022 JA全農杯 全国小学生選抜サッカー決勝大会」にSSS札幌サッカースクールが挑みました。

 3日の予選リーグの初戦、SSSは鹿島アントラーズつくばと戦い、0-2で黒星スタート。同日の2戦目はレノファ山口と対戦し、0-1で敗戦。翌4日のリーグ最終戦は、鹿児島県の太陽SCと戦い、1-3で敗れ予選リーグ敗退となりました。また、フレンドリーマッチでは、FC今治に3-1、ソレッソ宮崎とは0-0となりました。

 優勝は、リーグで戦った鹿島アントラーズつくばとなり、SSSは各試合で強豪の力を感じる結果となりましたが、子どもたちは全国の貴重な機会に大いに刺激を受けたようです。

 最後になりましたが、大会関係者の皆様を始め、対戦したチームの方々、そしてご声援、応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。
2022/05/06

3年ぶりにSSSチャレンジリーグ開催!

 
 2020年、21年とコロナ禍の影響で実施できていなかった「SSSチャレンジリーグ」を感染症対策の一環として以前より規模を大幅に縮小して、5月4日にホーム施設で開催いたしました。

 2019年までは、本格的な外サッカーの公式戦が始まる前の春先に、全道各地から20チームずつの2大会を開催するなど、SSSホームの人工芝グラウンドで、計4日間、120試合を行っていました。

 今回は3年ぶりとなる中、参加チーム数も限定し、各チームにもコロナ対策のご協力を得て、無事に開催することが出来ました(参加チームの皆様、関係者の皆様ありがとうございました!)。

 また、一時雨が降る天候でしたが、全チーム入れ替わりで、十分に換気をしている多目的屋内交流施設を待機場所とし、対応することが出来ました。

 今後の開催については、参加チーム数や観戦者数なども勘案しながら検討していきたいと思います。

 最後になりましたが、今大会もfoot-fot-24.com杯(株式会社スポトレンド)様にご協賛いただきました。継続してのご協力ありがとうございます。


 「2022 foot-fot-24.com杯 SSSチャレンジリーグ」参加チーム
(優勝)真栄サッカースポーツ少年団
    西野第二サッカースポーツ少年団
    SSS札幌サクセスA
    前田北サッカー少年団
    新発寒サッカー少年団
    SSS札幌サクセスB
2022/05/04

チビリンピック2022 SSSが全道優勝で全国へ!

 4月9日、10日の2日間、「第19回JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会IN北海道」が、苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で開催され、SSS札幌サッカースクールが優勝し、全国大会出場を決めました。

 本大会には各地区代表の16チームが参加。試合形式は、8人制の3ピリオドで、一試合12分×3ピリオドの36分間で争いました。

 9日の1回戦、SSSは北海道コンサドーレ釧路U-12に4-0、2回戦は苫小牧地区のFC JubegolU-12に4-0と勝利。10日の準決勝は、千歳地区のDOHTO Jr U-12との一戦となり、緊迫した展開から3-2で勝ち決勝進出します。

 決勝戦では、空知地区のくりやまFCとの対戦となり、SSSがテンポよく加点すると、最後は6-1のスコアで勝利、3度目の優勝となりました(応援誠にありがとうございました)。

 全国大会は、5月3日、4日、5日の日程で、横浜市の日産スタジアムで開催されます。本道を代表して全国の強豪に挑みますので、引き続き応援よろしくお願いします。
2022/04/11